北海道でお世話になったDMPの皆様へ

早いもので札幌に来てから5年もの月日が経ち、遂にお別れの時間となりました。

本当に、本当にお世話になりました。

こんなにも別れを辛く感じるのも初めてで、会場を離れてから涙が止まりません。

それだけ北勢とDMを楽しむ環境というものが温かく、自分にとって第二の家族のようなものだったと、改めて感じています。


~年下の皆へ~

自分は本当に後輩と呼べる存在が大好きで、可愛いなあと思いながらよくちょっかいをかけていたと思います。

もしウザかったら、ごめんなさい。

最後のお節介です。

構築やプレイに関して何か尋ねられた時は、結論だけではなく過程を重点的に説明するようにしていました。

理論を言語化できたり、他人からのそれを汲み取る力があると、より強い人と意見交換ができたり、単純に構築やプレイの練度が上がったり、確実に結果に繋がります。

自分自身特別に上手いプレイヤーではありませんが、これだけは得意でした。

その第一歩として、自分の考えを発信するということを、恐れないでください。

もっともっと色々なことを伝えたかったのですが、とうとう時間切れです。

札幌に遊びに行ったときには、また仲良くしてください。

皆の活躍を、海の向こうから楽しみにしています。


~5年間お世話になった皆へ~

僕が札幌に来た最初の最初、人付き合いの右も左もわからず、多くの人にご迷惑をおかけしたことを今も深く反省しています。

当時の自分を知られているからこそ、今日まで変わらず仲良くしてくださったことに、より一層感謝しています。

様々な失敗を重ねる中で一つ一つ軌道修正し、こうして最後まで北勢の中心的なコミュニティの中で居場所を頂けたこと、これ程に幸せなことはありませんでした。

kuroさんを初めとして、セキボンさんやあーさんや元帥、名前を挙げるとキリがありませんが、DMのみならず色々な思い出を作ることができました。

北勢独特のノリが大好きで、いつもその輪の中で楽しませてもらいました。

そして、沢山のことを学ばせて頂きました。

5年間、本当にありがとうございました。


〜北海道のDMシーン活性化に大きく貢献して頂いた皆様へ〜

北海道に居ながら月に4回以上もCSに参加できる日が来るとは、本当に夢にも思っていませんでした。

初の北海道CSを成功に導いて頂いた運営や参加者の皆さん、みついCSを定例化して頂いたみついの皆さんには、本当に感謝してもしきれません。

今後とも益々のご発展をお祈り申し上げます。


最後になりますが、人間的にもプレイヤーとしても未熟者だった自分が、こうして晴れやかな気持ちでこの地を去れることを、誇らしく思います。

ふざけたイントネーションや冗談に、笑ってくれてありがとうございました。

一緒にデュエルマスターズができて、心から楽しかったです。

この5年間は、僕にとって一生の思い出です。

さようなら。


北海道DMP ZweiLance

[PR]
by zweilance | 2018-03-19 01:22 | DM | Comments(0)

DM、歌、その他